最近、胃腸炎が増えています
最近、感染性胃腸炎が流行しています。
胃腸炎を起こすウィルスは、嘔吐物や便などを処理した際に手指に付き、そのウィルスが付いた手で食べ物を食べたり、顔を触ったりして感染が広がることが多いとされています(糞口感染)。かつ、胃腸炎のウィルスはアルコール(市販の手指消毒液)では除菌できません。そのため感染予防で最も重要なのは流水、石鹸でしっかり手を洗いウィルスを洗い流すことです。感染力が強く、家族全員が胃腸炎でダウンしてしまう場合もあるので、手洗いでの予防を心がけましょう!
 
Topics